ごあいさつ

長年にわたる活版印刷も時代の変化とともに、急速な電子化・デジタル化により、こだわり続けた活版印刷からやむなくオフセット印刷へと移行せざるをえなくなりました。
従来の強みとWEBメディアを取り入れる事で、シラバス作製システムを大学に提案、採用され、提案型企業へのスタートを切るきっかけとなりました。
紙媒体の減少が続く中で顧客の需要変化に対応すべくデジタルプレス機の導入を図り、GISソフト、バリアブルソフト、電子ブック、フォトブック、モバイル等の各ツールを活用して潜在的な需要を引き出す能動的な活動をより活性化するために新事業を立ち上げました。
お客様にとって印刷物は一手段にすぎないと考え、顧客の目的を達成する手段は何なのかを他のメディアを含めて提案できる出来る能力を身につけワンストップサービスに努めていかなければなりません。
今までに培ってきたノウハウの蓄積や技術、人材といった無形の資産を、最大限に有効活用するとともに、また企業コンセプトとしての「お客様へのお役たち業」として、新しい価値を生み出す企業を目指します。

会社概要・沿革

会社概要  
商 号 田中印刷出版株式会社
所在地 神戸市灘区岩屋中町3丁目1番4号
(敷地面積974.02m2)
電話(078)871-0551 FAX(078)871-0554
e-mail:dtp-j@tanakapp.co.jp
設 立 大正13年5月
資本金 3300万円
代表取締役 田中孝輔
事業内容 出版印刷・商業印刷・事務印刷・企画
従業員数 18名
年 商 4.5億円
主な取引銀行 三井住友銀行三宮支店
日新信用金庫西灘支店